どこまでもゆるいアレ

アクセスカウンタ

zoom RSS 拷問

<<   作成日時 : 2013/10/30 21:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

明治大学の博物館の拷問コーナーに行ってきますた!

何度も行きたいといっていたのですがまさか本当に行けるなんて。

やはり悪名名高いアイアンメイデンはありましたね!(偽物ですが)

アイアンメイデンとは、人型の、内部に太い針がたくさんある鉄の入れ物に、相手を閉じ込め、下に空いている穴からその血が流れるといった仕組みになっているヨーロッパで使用されていた拷問器具です。

別名鉄の処女。なんかかっこいい。

詳しく知りたい方はこちらから→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E3%81%AE%E5%87%A6%E5%A5%B3

あら怖い。

画像


下にしゃがめないのかな?

今も使われているといううわさが・・・日本人でよかった。


拷問とは少し違いますが、かのマリーアントワネットも餌食となったギロチンの展示も。

画像


これも偽物なのに何故か刃の感じとかが妙にリアルで怖かったです。

しかし、このギロチンも実はあまり苦しまずに死ねるように・・・と、良心的な理由で作られたんだそうな。

ギヨタン博士お疲れでーす。

そしてこの縄を切る仕事の、処刑執行人という方々もいまして、サンソン一家というんですが、この仕事も大変つらく、さらに差別も受けていたので生活も人に隠れるようにひっそりとしていたらしいです。

最近母が買ってくれた本に書いてあったので興味のある方は

http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%9F%B7%E8%A1%8C%E4%BA%BA%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3-%E2%80%95%E5%9B%BD%E7%8E%8B%E3%83%AB%E3%82%A4%E5%8D%81%E5%85%AD%E4%B8%96%E3%81%AE%E9%A6%96%E3%82%92%E5%88%8E%E3%81%AD%E3%81%9F%E7%94%B7-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%AE%89%E9%81%94-%E6%AD%A3%E5%8B%9D/dp/4087202216


他にも、日本の色々な刑罰のことも詳しく書かれていました。

日本の拷問と云ったらやっぱこれ。

画像



只の正座ですら辛いのにまじ鬼畜。



なんか今の時代に生きれてよかったなあってしみじみ思いました。

ではでは。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
拷問 どこまでもゆるいアレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる